レクサスオーナーズラウンジってどうなってるの!?
fullsizeoutput_62e

レクサスオーナー以外、なかなか入ることの出来ない謎に包まれた空間ですが、それ故に、気になっている方も多いと思います。
僕も、レクサスオーナーになる以前は、ネットでオーナーズラウンジについて調べまくって憧れたものです(笑)

去年は、ESやUXの新型車が発売され、また今月には新型RXも発売されて、これからレクサスオーナーになる方、また、検討している方や興味がある方のために、今回はレクサスオーナーズラウンジについて紹介したいと思います。

 



■国産、輸入車ディーラー問わず珍しい

まず、レクサスオーナーズラウンジとは、レクサスオーナー(同伴者)のみが入ることができるラウンジです。
IMG_2674

なので、オーナー以外の方は入ることができず、車両展示スペースや商談ルームのみの利用となります。
IMG_5227

国産車ディーラーはもちろん、輸入車ディーラーでも、オーナー専用ラウンジがあるディーラーは珍しいと思います。
少なくとも、僕が訪れたことのあるディーラーではレクサスだけでした。

■ホテルや空港のラウンジのような空間

駐車場に入ると、すぐにスタッフさんが出迎えてくれます。
そのまま、オーナーズラウンジへ案内してくれます。

ホテルや空港のラウンジのような静かで寛げるスペースになっています。
ゆったりとしたソファーで愛車の点検などを待つことができます。

また、ドリンクとお菓子でおもてなしもしてくれます。
IMG_5224

レクサスのコーヒーはとても美味しいですし季節限定ドリンクもあり、お菓子もこだわりの物を用意してくれています。オーナーズラウンジにはフリードリンクも用意されていて、至れり尽くせりです。
IMG_2457

全国のレクサスで改装が行われていて、新店舗で営業されているディーラーもありますが、徳島県のレクサスはまだ未改装です。

■条件は新車もしくは認定中古車

新車でレクサスを購入すれば、オーナーズラウンジに入ることが出来るのですが、ある条件を満たせば中古車でも可能になります。

その条件は、レクサス認定中古車CPOを購入することです。

他店の中古車だと低価格の個体に出会いやすいメリットがあり、CPOは高価気味です。レクサスCPOのサイトにも「レクサスのCPOが取り扱う中古車は決して安価ではなく、むしろ高価だ」と文言があるくらいです。

それでもCPOを選ぶ価値があるのは、今回紹介しているオーナーズラウンジが使えることや、2年間の保証があったり、 オーナーズデスクが2年間無料で利用できるなどがあるからです。

認定中古車ということで、厳選した車両を取り扱っているのも安心でき魅力的です。

>>>【CPO】レクサスを購入するなら、新車もしくは認定中古車という選択


■全国のレクサスディーラーで利用可能

オーナーズラウンジですが、クルマを購入したレクサスディーラー以外でも利用することが出来ます

新車、もしくはCPOで購入するとレクサスカードが貰えるのですが、このカードを提示することによって、他のレクサスディーラーでもオーナーズラウンジへ案内してもらえます。
FullSizeRender

購入店や来店予約をしていれば、カードを提示しなくても案内してもらえます。
僕の場合、購入店で提示したことはないし、他店では徒歩で伺ってカードを提示してオーナーズラウンジを利用させてもらったこともあります(笑)

>>>アポなし。車なし。徒歩でレクサスへ来店してもオーナーズラウンジに入れてくれるのか!?


■年5回は利用可能

ここまでで大体、レクサスオーナーズラウンジのことが分かってもらえたかと思います。
IMG_2458

そんなオーナーズラウンジですが、何回利用することがあるのか僕の場合、納車から1年間で10回利用しました。
レクサスで洗車をしてもらっている方なら、年間それくらい利用するかもしれませんが、そうでない場合は年5回くらいの利用が妥当かと思います。

>>>結局、レクサスオーナーズラウンジって何回利用するの!?年間利用回数をまとめてみた!!

特別な空間で過ごすことが出来るので、選択肢にレクサスを加えてみてもいいと思います。また、中古車を検討中の方は、 認定中古車CPOという選択をオススメします。

 

ブログのほかにTwitterもやっています。クルマのことはもちろん、日常のことやブログ更新のお知らせも発信しているのでフォローもよろしくお願いします!